婦人科で安心出来る医師

婦人科に行くのが苦手だという女性はとても多いです。なんだかついつい検診においても、行きそびれてしまうことが多いようです。というのも、内診があるということが一番の理由ではないでしょうか。

そのため、女性の医師ならなんとか行けるという人もいるようです。女性の医師の日にしか行ったことが無いという人もいます。でも、男性の医師でもスムーズに流れるように診察をしてくれるという医師もいると、知り合いから聞き今ではそこがかかりつけ医になっています。その医師は以前からとても人気があります。全く違和感もなく嫌な思いをすることもなく、その医師になら内診をしてもらえます。でもそういう医師においてはやはり患者がとても多いので、待ち時間は相当長いですが。

予約をしていても2時間くらい待つことは当然のようにあることです。でも、その医師以外には診てもらいたくないというように思う女性が多いようなので、それだけ待ち時間があると分かっていても、その医師の元に行く女性が私を含めたくさんいるのです。

でも何時間待ったとしても、待つ価値があるというような医師は確かにいると思います。逆に待ったということが、充実感になるというようなこともあるでしょう。そのように思えるのであれば、その診察は本当に意味のあるものになるように思います。
待たされた割にはあまり良い診察ではなかったという話を聞くこともありますが、それは医師との相性なのかもしれません。婦人科においては女性にとって相性の良い医師がやはり望ましいですね。